年月日ダイアリーは、11月から新しいダイアリーですか

平年、1年間の日取り日記を買って、職業ややりくりの本旨を書き込んである。いつからか、おみやげキャパシティーに満載をもらい、本旨が決まったら、とにかく、書く、書く、書くを心掛けてある。しかしながら、日取り日記って、お正月1月からでは、なく、去年11月からページがあります。こうなると、お正月に、日記を一新したシーン、その新しい日記に、過ぎてしまった2か月食い分を、改めて記載する、しないと、どうでもいいことなんですが、苦しむようになりました。過ぎた本旨だから、書かなくてもいいのでは、とも思うのですが、そうなると、お正月から新しい日記に変えた復路、前の本旨を、もう一度、確認したいときに、少し困ります。それなら、初めから、11月に日取り日記を購入して、本旨が決まったら、新旧の日取り日記に記載しておく。これなら、お正月に、新しい日記へ切り替えても、何ら、問題ないと、私なりの結果だ。大した苦労では、ないのですが、11月からページがあるのは、わたしのようなオモシロ粘りを有する先方がいるからかもしれません。