部屋のオーバーホールについて、ぼくが感じている趣旨について

わが家は、幼子のが3奴いるので、幼子が民家における時間は散らかっている。
片付けても、散らかり始めます。
オモチャもだいぶん投げ棄てました。
早朝幼子がカップル勉学に行ったら、クレンジングを始めます。
クリーナーをかけて、便所のクレンジングをします。
また、小児が、昼寝中に洗濯ものを取り入れたりと、なかなか忙しいだ。
クレンジングは、一年中していますが、なかなか綺麗にならないものです。
日曜には、旦那が隅から隅まで、クリーナーをかけていただける。
日曜が、金字塔ホールが艶かもしれません。
子供達にも、クレンジングを手伝わせたこともありますが、なかなか上手くいきません。
これからは、責任最低限のもので、暮らしていきたいだ。
わが家は、住宅なので、狭いですが、狭いながらも充実した日々を送りたいだ。
子供達にも、自分の本当に大切な要るものだけを、大切にして下さい。
そして、ホールのクレンジングも一緒にしたいと、考えています。
民家を、綺麗に保つことは、ポイントだと、思います。