乱暴、絶対タブー、何もいい事ないよ、もう辞めよう

私が中学校の時の事で、現下思えば大反省しています、ごめん。一年生の時一おんなじ階級になった女の子の時、最初は私と良く相談をしたり実践を言いつけあったりしていたのですが、何だか廻りの女子らが喋っているだけでざわつく様になりました。その時は全然何が何だか分からず無視していたのですが、日に日に、父親もざわつき出しました、私は階級ではトップの手法だったので誰も何も言ってこなかったのですが、その女の子が全階級一丸に嫌われてある事を分かり、ビックリしました、とてもいいお子さんで何故というフィーリングでした。ひと月期がまとめるころは、もう不愉快とか汚いとかで誰も口を聞くどころか度外視でした。私も何故だと思いながら段々無視するようになってしまいました、自分も度外視わたるのが怖かったのだろうと思います。心の中ではすいませんと思いつつも、見ていてもとても可哀そうでした。元来三通年続き修了しましたが、現下会えたら心からゴメン、を言いたいだ。